会社沿革

会社沿革

■昭和8年4月初代 花木藤吉が東京都浅草区(現台東区)に料理庖丁製造販売の 「佑成庖丁店」を創す。
■昭和20年3月戦災のため富山県へ疎開。 同年11月富山県の婦中町長沢に「佑成庖丁製作所」として仕事を再開する。
■昭和43年 2代目花木茂夫が愛知県名古屋市に「佑成庖丁店」を開設する。
■昭和50年
石川県金沢市に「金沢店」を開設する。
(住所:金沢市東山2-1-4 電話:076-251-1442)   
■昭和60年富山市内に「佑成総本店」を開設する。
■平成元年3月株式会社スケナリ となる。
■平成7年9月生産拡大のため、婦中町内で移転新設する。
■平成9年6月2代目花木茂夫が黄綬褒章を受賞する。
■平成25年4月3代目 花木信夫は代表取締役に 2代目 花木茂夫は取締役会長に就任

株式会社スケナリ
〒939-2757
富山県富山市婦中町道場536-1
TEL.076-465-1122
FAX.076-465-1188


1.本職用の料理包丁の製造、販売、修理
2.料理道具の販売